<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

一悶着から脱出。

前回の日記後、一騒動あってもうクタクタ。
昨日やっと解決に至ったのでupする気になりました。

5月中旬からrequestしていたHousing allowanceの一件が延びに延ばされ、体調は悪化の一途を辿りアパートの自分の部屋に居ると呼吸困難のようになる始末。
どちらにしてももうこの建物から離れるしか手段がなく、requestも難しい事ではないというManagementの判断から引っ越し準備を進めていました。物件も決め、荷造りも完了し、徐々に荷物を動かしているさなかにrefusedの連絡。もう腰が砕けるかと思うほど落ち込みました。

一体どうやって生活しろというのか。自腹でこの国の高い家賃を払い続けるのは到底考えられない。
でも会社から与えられるはずのaccommodationで住める部屋はない。他の場所も提供してもらえない。体調は悪化する一方でも仕事はしなければならない。
追いつめられ、仕事をやめることも考えました。
でも出来る事はやってから辞めたいと思い、新たにMedical certificateをもらったり、母体組織(日本で言う文部科学省のような所)のHeadとコンタクトを取り、彼の秘書とmeetingをセッティングしたり。
散々手を尽くした挙げ句、結末は単なる連絡ミスで、もうとっくに今月8日には再考慮の結果approvalされていた事が昨日判明。何の配慮もない、心もないうちのGMにがっかりです。

無駄に浮かばれない日々を2週間も過ごしていた私って一体。。。

とにかくHolidayに入る前に決着がついてよかった!
今回の一件で、何も起こらなければ関わることのなかったであろう人々に沢山関わることができた。
いい面も悪い面も見る結果になったけれど、いい社会勉強をしたなと思います。

私のようにアパートの件で苦しんでいる同僚が他にもいるので、どうか一日も早く解決し、皆がHappyになれる事を祈っています。

God bless you.
[PR]

by riko-dania | 2011-06-20 20:31 | Daily in Q